2019年1月14日

毎日ブログ書こうと思っていたのに、すでにできなかった。反省です。

新年スタートの一週間を振り返ってみます。

 

1月7日。

七草がゆを食べる。なかなか美味しい。これならたまに食べたいと思う。

 

1月8日。

休み明けで2日頑張ったから疲れたようで、日記にも眠いとしか書いていない。

 

1月9日。

早く帰ってきたので、家事をサクサク片付け、風呂入って、勉強しようと

始めたところで新年会のねこちゃん帰宅。勉強中断される。

 

1月10日

午後、突然社長が事務所に来社。予告なしで驚いたが、お土産に

スカイベリーという大変美味しいいちごをいただいた。

社長の話をふんふんと伺う。途中、マナトレーディングから電話で

小馬鹿にされた電話をいただき、憤慨した。

 

1月11日

金曜日。この日からマーガレットハウエルのセール。

おさいふねこちゃんを連れてコートをゲット。

この間約10分。

おなかがすいているねこちゃんと、生牡蠣などを食べに行く。

その後、おしるこ食べて帰宅。

 

1月12日。

寒い。めっちゃ寒い。雨だし、洗濯はできないから勉強する。

そして、午後から東武の冬の大北海道展で寿司を食べた。

ウマー。

 

1月13日。

日曜。洗濯する。そしてちょい片付け。

今日は友達呼んで新年会。久しぶりなので近況報告。

友達が金賞のスパーグリングワインとTOPSのチョコレートケーキを

お土産に持ってきてくれた。どっちもウマー。

料理は豚しゃぶ。

そして、いだてん見て、YouTube見まくって終了。楽しかった。

2019年1月8日

昨日から仕事始め。

同居のねこちゃんが、帰宅RUNするのでお弁当をおにぎりにしてくださいと

リクエストがありましたので、せっせとおにぎりふたつ作りました。

フリーズドライの鳥ごぼうと青菜。海苔は長めのおにぎり用で

かどや製油のごま油の風味が効いてるものを使います。

ひとつ130グラム。丁度よいサイズだったとのことです。

おにぎりの為にタイムロスして、走って駅まで行きました。

 

『明けましておめでとうございます』

の仕事始め。

以外と忙しい仕事始めです。

 

昨年末に、同僚が「昭和っぽい写真」を持ってきて見せてもらったので

こちらも負けじと「昭和っぽい写真」で勝てるものを持ってきました。

showa

今はなき、ユニーの屋上でパチンコに勤しむわたくし

さて、今日もがんばって働きましょう。

仕事があるってありがたーい。

2019年1月6日

日曜日。明日から会社だ。

今日の夕飯は七草がゆにしよう。

 

さて、もうすぐ4時という時間で

引き出しと少し本棚の整理をした。

読んでいない本がいっぱいある。読もう。うん。遅読だけど。

さて、本当はもっとやりたいことあったんだけどできなかった。

メルカリ出品するとか。

捨てるのも気が引けるっていうのもあるから、なんとかやりたいんだけど。

だれか手伝って欲しいなり。

 

さて、そんなことよりまずやる事をリスト化しないと。

読む本リストを作る。

日記、ジブン手帳書く。目標も書き入れる。

試験勉強の予定を考える。

気が向いたらアイロンする。

お昼ごはんどうしよう?さっきおやつ食べたからお腹は大丈夫。

大好物の甘栗でも食べるか。

大須で買ってきた今井の甘栗。子供の頃から大好物。

剥きにくいときはフライパンで炒るといい。

 

明日から会社だから、お弁当のおかずも買ってこないとな。

今年の目標、どうする?何にする?

年末に友達の個展行ってきて、作家には進む道があっていいなと思った。

私にも進む道はあるが、何か達成感が欲しい。

さて、ナニにする?

興味のあることについて考える。興味ってなんだろう?

好きとは違う?気になること?なんだ?

難しい。考えると難しい。

 

少しは、キャリアアップとかしたいかな。

そうだ!要尺計算か!苦手だけど。

やってみよう、やってみよう。

 

あとは、やっぱ本読もう。そして、読んで思ったことをメモする!

これだ!すぐ忘れちゃうから。忘れちゃう。

 

そういえば、昨日ルーベンス展に行って

ルーベンスはフランドルの人だけど、作風はイタリア的。

何故ならイタリアに1600〜1608年も滞在して、イタリアルネッサンスの影響を

もろ受けているから、初期フランドル絵画にはない華やかさがある。

そして、エルグレコと同様の劇的(劇画的)なインパクトがある。

今、私たちが展覧会である程度照度がある環境で見るそれと

当時の見え方はかなり違っていただろうし、今でも現地の教会で見る宗教画は

なかなかのインパクトがある。当時の人にしてみれば、すごい衝撃だったろう。

フランダースの犬のネロが一目見たいと思うほど、幻想的で素晴らしい体験だろう。

そういえば、今からざっと20年以上前にアントワープに行った時に

大聖堂に日本語で書かれて言葉を思い出す。

 

「パトラッシュはネロのたった一人の友達でした」

号泣。

2019年1月5日

2018年の目標で、できた事とできなかった事。

 

《できた事》

idecoを開始した。

つみたてNisaを開始した。

体重を減らした。

フェルメール展に行った。

 

《できなかった事》

英語の勉強。

要尺計算の練習。

スマホを用もなく見る。

ブログ買いてみる。

 

とりあえずは、ブログから始めるか。

 

と、いうことで自分のメモとしてのブログスタート。

 

実は、仕事でブログを書いている。仕事だから、決め事ありでやっている。

でも、やっぱり自分が出てると思う。

社長から、もっとたくさん書くように言われているのだがネタがない。

なので、休みにもっとネタを探そうと思う。

 

自分のメモ用のブログ。何書こう?

そうだ、とりあえず気になっている事を文字にしてみよう。

放送大学の試験が月末だ。勉強しないと。やろう。

1月といえば、サロン・デュ・ショコラ。試験と同時期よ。

去年はMORI YOSHIDAが手に入りまして、美味しくて幸せだった。

チョコレートが好きで、ソフトクリームが好きただから、会場で2個は食べる。

今年も食べよう。

 

あと、ヒグチユウコさんの絵本に出会ったことは大きい。

絶対に泣いてしまう。これはアカン。泣いてしまう。何度でも。

世田谷文学館の展覧会、絶対行く。泣いてしまうかも。

 

あと、クリムト展がめっちゃ楽しみ。

今年は何回展覧会行けるかな?

シュトーレンが美味しかった

さて、12月22日。

今まで、それほど意識していなかったシュトーレン

シュトーレン食べたことなかったのですが、

今年初めてシュトーレン食べました。

そしたら、美味しくてびっくりした。

そうか、ドライフルーツやナッツが入っていて、

洋酒が効いていてなんか美味しいんです。

大人になったからこの美味しさがわかるようになったのか?

そして、知らなかったけど

真ん中からカットして、カットした面をくっつけて

熟成させるらしいのです。

いきなり、端から食べてしまった。

2回目から真ん中カットして食べました。

でも、どっちも美味しいよ。

で、なんか美味しいからちょっと他のも食べてみたくなって

もう一つ買ってきた。

それが、さらにドライフルーツぎっしりでしっとりして美味しかった。

材料費が高いんだと思うのですが、ちょっと高いものにしたんです。

といっても、ハーフサイズっていうのにしました。

でも、それが美味しくてなんかシュトーレンの奥深さの迷宮に入ってしまいました。

でも、さすがにそんなにたくさん食べきれないので

あともうひとつだけ買いました。

でも、2番目に買ったのがやっぱり好み的には一番でした。

でも、全部美味しかったよ。

うーん、シュトーレン

もっとブームになってもいいかも。

なってる?すでに。私が知らないところで。

友人のグループ展に行ってきた

昨日、大学時代の友人が銀座のアートポイントギャラリーでグループ展をやっているので観に行ってきました。

友達だからというわけでなく、一番良いと思いました。好き嫌いに関係なく圧倒的にクオリティが高い。そして、好きな作風です。人間性が作品に当然表れています。

 

その時、ギャラリストの方が作家に色々とアドバイスをしているのをこっそり聞いたのですがとても興味深かった。ギャラリストはなかなか大変な仕事だと思いました。

商売としてのセンス(作家を見つける)と、作家をバックアップするということをバランスをとって進めなければならないのです。ベクトルが違うことを両方同じ速度で進めなければならない。難しそう。

 

しかし、そのギャラリストの方は言葉を丁寧に選んで作家と話していました。

私も「そう思う」ということもあって、なるほどギャラリストは高いコミュニケーション能力が必要な仕事なのだなと思いました。

 

作品を伝えるためには、別に説明するということでなく見る人がなにかを感じた時に少しガイドラインのようなものがあるといい。

友人の作家はプロフィールの情報が少なすぎたのです。それは指摘されていました。

 

彼女は高校で教師をしていたので、それはとても作家としての活動に大きな影響を与えていると思うのです。

自分と年齢も考え方も環境も違う多くの生徒と交流したことは人間形成に影響していると思います。

 

作品を観ながら色々聴く話で、それプロフィールにあったらいいなということがあったので今度伝えられたらなと思いました。

 

多分、彼女は作家としてもっと世に出られると思います。

もっとたくさんの人に観てもらえるといいなあと思いました。

 

作家名 野坂衣織

f:id:sandi:20180204112024j:plain

8月が終わってしまう

突然、降って湧いた手の手術。

22日の火曜日に手の外来予約に行ったところ、前回の痛み止めが効かなかったと

先生に申し上げたら、これは手術した方がいいなと。

????手術?

バネ指と言う症状で、簡単な手術で直るとのこと。

たまたま、予約日の朝キャンセルがあったらしく

先生「明後日、木曜日どう?手術は10分位で終わるよ。」

私「は、はい。お願いします。」

ということになり、早速血液検査をして木曜の午前中に手術となりました。

初めての手術。怖いです。痛いのとか怖いのとかダメなんです。

注射もかなり怖いのに、切るとか怖くて考えただけでも足がすくみます。

でも、日常生活にも支障があるのでこれは観念しました。

会社で緊急手術になったので、木曜は午前半休下さいとお願いしました。

手術は麻酔をするために顔色を見ますのでノーメイクですといわれ

会社の人にも、その日は雑な顔になりそうですといったら

会社はノーメイクは出禁ですと言われまして1日お休みすることになりました。

(手荒なやさしさいっぱいの会社デス)

で、結局成功して今は抗生物質を飲んでいます。時々痛いです。

でも、以前のように洗濯バサミを挟むことができないようなことはなく

良くなったんだと思い、これからは自主トレみたいに動かしていこうと思っております。

なので、しばらく禁酒しております。夏なのに、ビール飲んでません。